菊芋の粉 口コミレビュー!

菊芋の粉

 

親からいつも聞かされていたことは、私は子供の時からかなりひどい便秘症だったようで、うさぎのようなコロコロの便だったようです。親もいろいろと試みてくれたそうなのですが、結局大人になっても便秘はいっこに解消されずに共に人生を送っています。

 

しかし、私もここで諦めることなく便秘の改善に努力しており、食べ物も気を配ってますし、適度な運動なども取り入れて、日夜奮闘しています。ですが、いっこうに便秘は改善されず、結局、最後は便秘薬に頼っているのも現実です。
便秘薬は習慣性になってしまうこともよく承知していますが、最後はどうしても便秘薬なんですね。

 

時間があれば、何か便秘を改善できるものがないかと、ネットでもいつも便秘解消の口コミ情報などをこまめにチェックしています。

 

そんな時、ネットで便秘の解消に「イヌリン」が効果的だと知りました。特にイヌリンは菊芋に多く含まれているとのことです。菊芋の粉末タイプの商品を見つけたので、すがる思いで試す事にしました。

 

そんな私が今回トライする菊芋の粉末は「菊芋の粉」という商品です。アイシー製薬株式会社という製薬会社から販売されているので、安心して飲めそうかなって思い購入してみました。
早速、お試し感覚でインターネットから1袋申し込んでみました。
1袋に100g入って2000円と送料400円で合計2400円で購入しました。
購入の際に、特に希望日時は特に指定しませんでした。

 

 

すると、2日程度で手元に届きました。すごく早い対応でしたよ。
ちなみに、佐川急便で届けてくれました。

 

   <画像>

 

 

小箱を開封してみました。

 

上部にジーッパーがついた茶色の紙の袋に入った“菊芋の粉”が目に飛び込んできました。

 

   <画像>

 

 

そして、箱の中には菊芋の粉の商品とパンフレット、そして、粒状のサプリメントタイプもあるので、そちらのパンフレット、総合パンフレット的なものが入っていました。どうしても粉タイプが苦手といった方はサプリの粒タイプもあるので選択できて便利です。

 

   <画像>

 

 

早速、商品を開封してみました。手に乗せてみたのですが、リアルにきな粉のようなお粉でした。

 

 

   <画像>

 

 

菊芋の粉を少し口に入れてみましたが、まさにきな粉そのものです。口の中で粉っぽい感じがしましたので、薬のようにそのまま口にするのは無理かもって思いましたが、少しだけですがなめてみると、甘みを感じました。

 

そこで、私はまずこの菊芋の粉は熊本県産の無農薬栽培の菊芋をベースに粉末にした商品なので、毎朝欠かさず食べているヨーグルトに入れて食べてみることにしました。

 

    <画像>

 

基本的な摂取量としては、1日小さじ1杯程度なのですが、初めての体験ですので、少し規定量よりは少なめの量をヨーグルトに混ぜてみました。

 

最初は粒が残って混ざりにくかったんですが、次第に混ざってきました。いつもの白いヨーグルトが少し色が着いた感じに見えましたが、そこそこ混ざっているようです。
早速一口たべてみました。

 

 

正直、ネットの口コミでは、菊芋の独特な土臭さがあるとの書き込みなども見ていたのですが、全く抵抗なく口にすることができましたね。
それと、何となくですがいつものヨーグルトより菊芋を混ぜた方がまったり感があるように思えました。

 

これなら、毎日抵抗なく菊芋を混ぜてイヌリンを摂取できそうです。
ただし、私の場合、かなりの頑固な便秘症なので、そう簡単には解消できるか不安だったので、気持ち的にも焦らずに続けてみようと思って始めました。

 

 

これまで飲んでいた便秘薬も思い切って止めてみることにしました。

 

 

すると、菊芋の粉を摂取して2日目に、どっさりとまではいきませんが、自然な便通が起こってくれました。これは実に感動しましたよ。
自力で排便できるなんて思ってもみませんでした。

 

 

その後も毎日ヨーグルトに混ぜて摂取しています。
今で3週間程度の毎日の摂取を継続していますが、かなりイイ感じです。

 

 

はじめはヨーグルトだけに混ぜて摂取していたのですが、体に負担なく効果が出てきてますので、最近はご飯を炊くときや味噌汁などにも少し加えるようにしています。

 

 

ただし、過剰摂取はいけないとのことなので、そのあたりは慎重にしています。

 

 

口コミのレビューなどを見ていても、イヌリンは便秘以外にもインシュリンダイエットなどのダイエット効果や健康維持などにも期待ができるので、これはもう手放せませんね。

 

 

是非、私のように長年付き合っている頑固な便秘症の方、試す価値アリですよ。